大阪で服飾系の就職


大阪の服飾専門学校を卒業しての就職

PAK86_doutonbori15152733_TP_V

卒業後の進路はあるの?

就職難といわれてはいますが大阪での服飾の求人は間違いなくあります。

ただファッションデザイナーにしてもパタンナーにしてもすぐに独り立ちするのは難しいことで知られています。

どんな職業があるか

メーカーまたはデザイナーの事務所

メーカーに就職するかデザイナーの事務所に就職するかで違いがありますが、なかなか一人で食べていくのすら難しいといえます。

給料が低いという場合は実家に厄介になって賃金よりも経験を重視して働くのもひとつの手段です。

デザイナーも下働きから始まって初歩の仕事を覚えていくのが最初の仕事です。

デザイナー

その段階では理不尽なこともあるかもしれないというのがデザイナーという業界です。

しかしまっとうな経験を積むことで独立も可能になり、これで大阪を離れて全国のどこに行っても活躍できるようになるでしょう。

どんな職業でもそうですがデザイナーの下積みの期間は苦しいと同時に貴重なものです。

目先の進出をかんがえるよりもひとまず地元で経験を積んで一流のデザイナーを目指すものいいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする